ネイルスクールに通って手に職を付けよう!

人を美しくする仕事

ウーマン

学校でメイクの勉強をする

ヘアメイクはファッションの職業の中でも人気の高い専門職の一つですが、なかなか独学では身につき難い技術であるので、まずはヘアメイクの専門学校に通うのが確実に力になる方法の一つです。ファッションの他のジャンルと比べてヘアメイクで重要なのは、ヘアメイクは人体に直接施すという点です。例えば美容師では、練習ではカットのための人口の毛を使った人形を使うことも多くあります。比べてセットやパーマなどヘアを整えるのは人の本物の髪である必要があり、メイクは人形を使っても肌にメイクをする練習にはなりません。実際に人の肌や髪を使って数をこなす必要があります。ヘアメイクの専門学校に通うことは、このヘアメイクの練習回数をこなすためには重要な環境になります。専門学校では同じコースの学生同士でメイクしあったりして技術を磨くことができます。また、人の肌や髪の質や状態は千差満別で、時には肌や髪にトラブルのあるモデルにメイクをするということも多々あります。たくさんのシーンに対応できるように、様々な状態の人体にメイクをする必要があります。専門学校卒業後は美容院で働いたり、ファッション雑誌の撮影などで専属になったり、映画や演劇の分野で活躍する人が多くいます。フリーで活躍するヘアメイクもたくさん存在します。通常の人を綺麗に見せるメイクから、広告や写真でインパクトのあるメイクをする仕事もあり、様々なジャンルに対応する技術が必要とされます。